楽天イーグルス サブスクショップ利用規約

第1条(適用)

  1. この「楽天イーグルス サブスクショップ利用規約(以下、「本規約」という。)」は、株式会社楽天野球団(以下、「当社」といいます。)が提供する第5条に定めるサービス(以下、「本サービス」という。)を利用する際の契約内容を定めるものとします。
  2. 当社が、本サービスに関して本規約とは別に利用規約(公式サイト上の告知内容も含む。)等(以下、単に「利用規約」という。)を定めた場合、利用規約は本規約の一部を構成するものとし、本規約の定めと利用規約の定めとが矛盾する場合は、利用規約の定めが優先して適用されるものとします。

第2条(会員)

本規約における「会員」とは、次の各号すべての要件を満たす者で、かつ、当社所定の方法で本サービス利用のための入会申込みを行い、当社が第3条に基づき入会を承認した資格者をいいます。

  1. 本規約及び利用規約の内容に同意すること。
  2. 入会希望者が未成年者の場合、入会に関する保護者の同意を得ること。
  3. 個人プラン入会の場合は、楽天会員(楽天グループ株式会社(本店所在地:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号。以下同じ。)が提供するサービスを受けることができる資格をいう。以下同じ。)であること。但し、法人プランはこの限りではない。

第3条(入会の承認及び会員資格の取消し)

  1. 当社は、入会申込者が次の各号の場合いずれにも該当しない場合、入会申込みを承認するものとし、これをもって入会申込者は会員資格を得るものとします。
    1. 入会申込内容に、虚偽の記載又は重大な誤記若しくは記入漏れ等がある場合
    2. 入会申込者が実在しない場合
    3. 第三者が申し込んだ場合
    4. 入会申込者による入会申込みの目的が、本規約に基づく会員としての地位を第三者に対しても貸与、譲渡、売買、使用許諾、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等のためであると当社が認めた場合
    5. 入会申込者が暴力団その他反社会的勢力の構成員又は関係者(以下、「反社会的勢力」という。)であり、又は反社会的勢力と関係を有すると当社が判断した場合
    6. 過去に入会及び退会を繰り返し、それらが不適切なものであると当社が判断した場合
    7. 入会申込者が指定した利用料の決済方法が無効である場合
    8. 当社の本サービス以外のサービスの利用料金の支払いを怠っている場合、又は怠っていた場合
    9. 過去に本サービスの申込みについての承認が取り消され、又は除名処分とされている場合
    10. 入会申込時において、未成年者がその保護者の同意を得ずに入会した場合
    11. 本規約の一に違反した場合
    12. その他、会員として不適当であると当社が判断した場合
  2. 入会後、会員に前項各号のいずれかの場合に該当することが判明した場合、当社は事前の通知をすることにより、会員資格を取り消すことができるものとします。この場合、第10条第2項の定めにより、利用料は返却いたしません。

第4条(有効期間及び更新)

本規約に基づく会員資格の有効期間及び更新については、次の各号のとおりとします。

  1. 月額コースの場合、当社が第3条に基づき入会を承認した日から翌月同日の1日前の23:59までとします。なお、利用できる日数も加入時期によって異なる場合がございます。
  2. 年額コースの場合、当社が第3条に基づき入会を承認した日から1年後の同日の1日前の23:59までとします。
  3. 会員は、当社公式サイト上の楽天イーグルス サブスクショップ会員用専用ページ(以下、「マイアカウントページ」という。)よりいつでも会員資格を停止する事が可能です。会員が停止手続きを行った場合には直ちに会員資格が停止します。
  4. 会員が停止手続きを行わない限り、会員資格は自動的に入会のコースに応じて毎月もしくは毎年更新されます。更新日付は最初に当社が第3条に基づき入会を承認した日付と同じになります。ただし、月額コースにおいて、月末に購入され、次の更新月にその日付がない場合は月末日が更新日となります。

第5条(本サービス)

  1. 当社は、「楽天イーグルスサブスクショップ」で提供するプランに基づくコンテンツ(以下「本コンテンツ」という。)を提供するものとします。
  2. 前項のサービスの内容、申込み方法、受領方法、、本コンテンツの内容、注意事項その他必要な情報は、別途利用規約で定めるものとします。

第6条(本サービスの利用)

  1. 会員は、本規約に従って本サービスを利用するものとし、本規約に同意しない限り本サービスを利用することはできないものとします。会員が本サービスを利用した時点で本規約に同意したものとみなします。
  2. 会員は、本サービスの利用に関する、設備、機器、ソフトウェア等に要する費用、電気通信回線利用料金等の一切の費用を負担します。

第7条(停止)

  1. 会員は、次の各号いずれかの事由が生じた場合、それぞれ定める期日に会員資格を喪失し、停止するものとします。なお、会員は、停止と同時に会員としての諸権利すべてを失うものとします。
    1. 会員がマイアカウントページよりプラン停止の手続きを行ったとき
    2. 会員が死亡した場合
    3. 会員が当社に停止を申し出た場合 当社が当該申し出を承認したとき。
  2. 前項各号いずれかの事由により会員資格を喪失した場合でも、第10条第2項の定めにより、会員資格停止以前の利用料は返却いたしません。
  3. 当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、会員に対して事前に通知することなく、会員資格を停止することができるものとします。
    1. 電話、FAX、電子メール、郵便その他必要な手段により、会員と連絡を取ることができない場合
    2. 第三者により不正に使用されている場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
    3. 会員が本規約の一に違反した場合
    4. 前各号のほか、当社が緊急かつ必要と判断した場合
  4. 本条により、会員に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条(免責・自己責任の原則)

  1. 会員は、本サービスの利用に関して自ら一切の責任を負うものとし、当社その他第三者に対して何等の迷惑又は損害を与えないものとします。また、次の各号の場合、当社の故意又は重大な過失がある場合を除き、会員は自己の責任と費用をもって解決するものとします。
    1. 会員が第三者に対して損害を与えた場合
    2. 会員と第三者の間で紛争が生じた場合
    3. 第三者の提供するサービスの利用において、会員が損害を受けた場合
  2. 会員は、本サービスに関して、他の会員を含む第三者の行為に対する要望、疑問又はクレームがある場合は、当該第三者に対して直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって解決するものとします。
  3. 当社は、本サービス及び本コンテンツに、情報の正確性・完全性・有効性・特定の目的への適合性、セキュリティ等に関する欠陥、エラーもしくはバグ又は権利侵害等がないことを明示的にも黙示的にも保証しないものとします。
  4. 電子メール及び送付物が、会員の事情、会員が契約する通信会社の事情その他当社の責に帰すべき事由によらず会員に到達しない場合、当社は、入会申込み受付期間の延長、特典に関する受付期間の延長、送付物の再送、その他当社の別途負担となる対応をしません。
  5. プランによって当社から会員に送付物が発生する際、送付物が会員に到達しない場合、会員への事前の通知をすることなく、当社はその原因が解消されるまで送付物の発送を停止することができます。また、2回目以降の送付に関する送料は、すべて会員の負担とします。
  6. 当社は、本規約に定めがあるもののほか、本サービスの利用に関連して当社の責に帰さない事由により会員に発生した損害、本サービスの提供に必要な設備又はシステム等への第三者による不正侵入、本サービスのシステムエラーもしくはバグで使用できないこと(使用できない期間が契約期間の半分を超えた場合を除く)、本規約に基づく本サービスの一時停止もしくは利用制限、本規約の変更又は契約解除により会員が被った損害及び会員と第三者との間で生じたトラブルに起因して会員が被った損害に対していかなる責任も負わないものとします。
  7. 本規約に基づき当社が会員に対し損害賠償責任を負う場合、損害賠償の範囲は、当該会員に現実的に発生した直接かつ通常の損害の範囲に限られ、逸失利益、当社の予見の有無を問わず発生した特別損害、付随的損害、間接的損害その他の拡大損害については責任を負わないものとする。いかなる場合においても、本サービスに関連して生じる一切の請求により当社が会員に対して負う債務の総額は、会員が本サービスのために実際に支払った金額を限度とします。
  8. 天災地変その他の不可抗力により、当社が本サービスを提供できなかったときは、当社は、その損害についていかなる責任も負いません。

第9条(禁止行為)

会員は、次の各号の行為すべてを行ってはならないものとします。

  1. 当社若しくは三者の著作権、商標権その他知的財産権を侵害する行為、又はそのおそれがある行為
  2. 当社の選手及びスタッフを含む第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為、又はそのおそれがある行為
  3. 他の会員になりすまして、本サービスを利用する行為
  4. 会員としての地位を、第三者に対して貸与し、譲渡し、使用許諾し、担保提供し、その他これらに類する行為
  5. 当社又は第三者に対する誹謗中傷その他不利益を与える行為、又はそのおそれがある行為
  6. 当社の運営を妨げる行為
  7. 本サービスを利用して、営利を目的とした行為及びその準備を目的とした行為
  8. 前各号のほか、本規約、法令若しくは公序良俗に違反する行為、又はそのおそれがある行為
  9. 前各号の行為を第三者に行わせる行為

第10条(利用料)

  1. 本サービスの利用料は、第5条第1項のプランに応じて当社が別途定めるものとします。
  2. 当社は、当社が別途定める場合を除き、利用料を会員に対して返却いたしません。
  3. 当社が第1項の利用料以外に利用料金の支払いを要する有料サービスを行う場合、当社は、別途その利用料金を定めて会員に対して通知し、会員は当社の別途定める方法により支払うものとします。
  4. 本サービスの利用料の決済は、楽天Pay、クレジットカード決済、Paidyその他当社所定の方法によるものとします。但し、プランにより使用できる決済方法が異なる場合もあります。

第11条(本サービスの終了)

  1. 当社は、第4条の有効期間中といえども、会員に対して3か月前に通知、告知その他の方法によって周知することにより、本サービスを閉会し、会員に対する本サービスの一切の提供を中止することができるものとします。
  2. 前項により、会員に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条(業務委託)

当社は、本サービスに関する業務の全部又は一部を当社の責任において第三者に委託することができるものとし、会員はこれを予め承諾するものとします。

第13条(個人情報の取扱い)

個人情報の取扱いについては、当社が別途定める個人情報保護方針に基づき取扱うこととします。

第14条(会員情報等の変更)

  1. 会員は、当社に提供した会員情報の内容に変更があった場合又は楽天IDの登録内容を変更した場合、速やかにその内容を当社所定の方法により通知しなければなりません。なお、会員が当該通知を怠ったことにより会員に生じた損害は、すべて会員自ら負担するものとします。
  2. 婚姻等による姓の変更その他当社が特別に承認した場合を除き、会員は入会申込時の届出内容である氏名を変更することはできないものとします。

第15条(本規約及び本サービス内容の変更)

当社は、本規約、利用規約及び本サービスの内容を、会員の事前の承諾を得ることなく、随時変更して変更後の内容を適用することができ、会員はあらかじめこれを承諾するものとします。

第16条(当社からの通知)

当社は、公式サイトにおける表示により、会員に対し随時必要な情報を通知するものとし、公式サイトに表示した時点より、効力を生じるものとします。

第17条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈は、日本法令に準拠し、同法令に従って解釈されるものとします。

第18条(専属的合意管轄裁判所)

当社と会員との間で本規約、本サービスの利用に関して生じた一切の紛争については、仙台地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(問い合わせ先)

本規約についての問い合わせ先及び本規約に基づく通知先は、次のとおりとします。

〒983-0045
宮城県仙台市宮城野区宮城野2-11-6
株式会社楽天野球団  ファンサービスグループ
TEL:050-5817-8186
メール:eagles-subscription@rakuteneagles.jp

附則
本規約は2021年3月1日より効力を有するものとします。